忍者ブログ
我が家で育てている花色図鑑 ただいま子育てをしながらの為、更新がかなりの スローペースですが、これからも更新していきます!
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
 

DSC04399-45.JPG
 
     
 
■ 立金花(りゅうきんか) ■

 ■キンポウゲ科

 ■キンポウゲ属

 ■宿根草?

 ■耐寒性・耐暑性あり

 ※立金花の他に姫立金花というものがあり、花がとても似ていますが、
  管理方法が違ってきますので注意しましょう。

立金花という名前の見てわかるように花茎が伸びて、金色の花を咲かせる
ことから、この名前が付いたそうです。

花の少ない時期、2月頃からこの黄色くツヤのある花びらで、小さい花を咲かせます。

苗は、春頃に店頭に並んでいますので我が家も、その頃に購入しました。

しばらくすると、葉が枯れだします。
初めて育てた時、私が思ったことは枯れてしまったのか?
などと勘違いしてしまうのですが、夏に入る頃、葉が枯れてしまいますが、捨てないように
注意してください!d(⌒ー⌒) 

葉が枯れて無くなるだけで、苗自体が枯れたわけではなく、休眠に入っただけなので
捨てないように注意します。

管理は、日当たりで、風通しの良い場所で管理をしますが、夏場は日陰で管理をします。
冬場は、なるべく陽にあたる場所で管理をしますと、早くて12月ごろから新芽を出してきて
2月の上旬には花を咲かせ始めます。
※自生種は一重ですが、園芸種では八重咲きがあるそうです。 

※日が当たらない半日影でも、日当たりで育てたものよりも、開花が遅れますが、
 心配なく花を咲かせてくれます。(2014年4月)
 
また、立金花は湿地帯や水辺などで生えていますので、土は乾燥させないように注意ます。
特に、夏場は葉がなくなっていますので、水あげなど忘れないように注意しましょう。
 
特に難しい管理はなく、土をなるべく乾かさないようにする事と夏場は日陰で育てる。
この2つだけを重視すれば、難しい事はないようです。

***************************************

214年4月 育てていて追加メモ

※日当たりで育てると調べると書いてありますが、我が家では日当たりが悪いところに
 植えてみたところ、日当たりで育てたものよりは、開花が遅くなりますが、心配なく
 花を咲かせてくれます。
※数年育ててみて、鉢植えの場合、特に夏場など乾燥気味になりますが
 それほど神経質にならなくても大丈夫です。


***************************************
 
DSC04402-55.JPG DSC04398-55.JPG

CIMG0500-45.JPG e338ba3ce9688c9ab47477fde57f6313.jpg

80c053c50e745b6d2f8e5ad8ff57b8ad.jpg

******************************

2010年2月開花の様子

8f08c255.jpeg 42727a16.jpeg

c9df3ea8.jpeg 1da7bea9.jpeg

かなり放置気味に育ててる上、この鉢・・・一度も植え替えなども
しなくても、毎年元気に花を咲かせてくれます~♪
手入れといえば、水をあげる程度と、夏場は日陰に置くぐらいです。(笑)




拍手[0回]

PR
ありがとう♪
トゥルーの花図鑑へ遊びに きてくれてありがとう! 探し物や、お役にたつものが 見つかると良いですね。
※もし、記事がお役に立ちましたら、記事の下にある「拍手」をポチっと押していただけたら管理人が喜びますので、よろしくお願いします~m(_ _)m もちろんコメントを書かれなくてもOKです~ぽちっとだけで、喜びます(笑)
ブログ内検索
名前がわかる場合は、探したい花の名前を入れて検索してね♪
ただいまの時間
プロフィール
HN:
true(トゥルー)
性別:
女性
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.