忍者ブログ
我が家で育てている花色図鑑 ただいま子育てをしながらの為、更新がかなりの スローペースですが、これからも更新していきます!
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
 

CIMG0516-45.JPG

 
     
 

■ アネモネ ■

 ■キンポウゲ科

 ■アネモネ属

 ■多年草(球根)  
 
 ■花色は、このパープルのほかにも、ピンクや2色になってるタイプ
  などがあり、咲き方にも、一重咲きや八重咲きなどがあります。

毎年、ビオラやパンジーが販売される頃に一緒に購入し、寄せ植えなどにしています。

株を選ぶ時は、下葉が黄色くないものでつぼみが根元からたくさん出てきているものを
選ぶようにしています。

購入してきた株を植えるときは、周りの土を崩さないようにして植えつけます。

水は、表面が乾燥したらあげるようにします。
土をあまり乾燥させすぎないように注意しますがあげすぎにも注意します。


管理場所は、なるべく日当たりの良い場所で管理をします。
あまりにも霜が降りるようでしたら、軒下などに置いて管理するようにします。
ある程度の耐寒性はありますので、それほど神経質にならなくても大丈夫のようです。

アネモネは、咲いた花を長く咲かせてしまうと、球根が痩せて、花付が悪くなりますので
ある程度咲かせたら、次の花のために、切って室内で花瓶に挿し楽しみましょう。

肥料は、月に1・2度程度液肥をあげるようにします。
もちろん、植えつけるときには化成肥料などを元肥として施します。
土は酸性度を嫌うようなので、苦土石灰などで中和した土を使用します。
※土は水はけの良いものを使用します。

花が終わった後、しばらくすると葉が黄色くなってきますので、その頃に
球根を掘り起こし、日陰で風通しの良い場所で管理をします。

ここで余談ですが、以前アネモネだけを植えていたプランタで、花が終わり
葉が黄色くなっても掘りこさず、そのままにして夏場ある程度乾燥した土のままで
放置しておいたら、次の年もしっかり芽を出して花を咲かせて事があります(笑)

ただ、球根を掘り起こして管理するのは、最適な場所がないと管理が難しいので
我が家では、毎年苗を購入して楽しんでいます。

DSC04411-45.JPG DSC04409-45.JPG

DSC04410-45.JPG c1af3c6af3030d6dcbbecaa93a94605f.jpg


***************************

★アネモネ、他の花色(一重咲き)

59e4a14d.jpeg 9f8b1f50.jpeg

592fd438.jpeg 6b702326.jpeg


********************************


★八重咲き

DSC05243-15.JPG





拍手[0回]

PR
ありがとう♪
トゥルーの花図鑑へ遊びに きてくれてありがとう! 探し物や、お役にたつものが 見つかると良いですね。
※もし、記事がお役に立ちましたら、記事の下にある「拍手」をポチっと押していただけたら管理人が喜びますので、よろしくお願いします~m(_ _)m もちろんコメントを書かれなくてもOKです~ぽちっとだけで、喜びます(笑)
ブログ内検索
名前がわかる場合は、探したい花の名前を入れて検索してね♪
ただいまの時間
プロフィール
HN:
true(トゥルー)
性別:
女性
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
カウンター
フリーエリア
忍者ブログ [PR]
sozai:Fine Template:hanamaru.